読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KINO-KINO's blog

日々のうわごとをたらたら、だらだらと。

チョコレートドーナツ

チョコレートドーナツ現象があるみたいな話は

聞いていたけど、たしかに骨のある映画。

 

どこにもぶれない、映画の真髄をそのまま

表現しているような作品。

 

涙してる人もたくさんいたし、

確かに息をのむシーンがたくさんあって

いい映画ってこういうものなんだなと思う。

 

でも、教科書的ないい映画であって、

私が好きなものとは違う。

私が現実逃避が好きなだけかもしれないけど

ぶれない映画よりは「あそび」がある方がいい。

 

骨組みのしっかりしている頑丈な構造の物語よりは

時に落とされそうになるくらい揺らぐ瞬間がどこかに

ある方が楽しい。

 

どうでもいいけど、原題と邦題がかけ離れてるのは

ちょこっと残念で、any day now

そのままでもいい気がした。

いや、ダメなのかな。