KINO-KINO's blog

日々のうわごとをたらたら、だらだらと。

物欲

雑誌をみていると

あれもいいな、これもいいなと

思ってしまう

値段も一緒に載ってるから

この値段なら買ってもいいやとか

いやに現実的な物欲にかわる

ああ、でも欲しいのは

今この瞬間だけかなあと思うと

寂しくなるから

買ってしまったりする

我慢することなく

高いからとか、時間がかかるからとかいって、自分の意欲を閉じこめたりしてきたけど

いざそういうのをなくしてみると、

とても気持ちがいい

川がながれている感じ

水は淀むことなく流れていく

死の意識

普通に暮らしていると

毎日が当たり前にあって

しばらくは健康にすごせるだろうという勘違いをしている

でもたまに車や自転車とぶつかりそうになってひやっとする

もしぶつかってたらどうなるんだろう

映画にもよくある

交通事故かなんかで生死の境にいって

そのあと人生に後悔したくないと決意し

人生をかえていく

きっとその決意は何気ない毎日こそ必要なんだと思う

金曜の夜は

どこもかしこも人がいっぱい

お店に満ち渡る人の気配と熱

きっと中に入ったらとても息苦しくって

そうっと私は家に帰る

みそじ

30歳になって大学時代の同級生と六本木で飲んだ。

六本木で飲んだというところから

心がざわざわする。

学生時代には考えられない。

デザイン展を見て、飲みに行く。

そんな大人になりたかったんだろうか。